当院では産婦人科専門医・指導医のほか周産期専門医・超音波専門医が在籍しており、しっかりお母さん、赤ちゃんの状態をみて妊娠や分娩の管理を行っていきます。

また安全で快適な分娩を目指しています。
産婦人科専門医、助産師、看護師がサポートいたします。

産科
産科

当院では産婦人科専門医・指導医のほか周産期専門医・超音波専門医が在籍しており、
しっかりお母さん、赤ちゃんの状態をみて妊娠や分娩の管理を行っていきます。
また安全で快適な分娩を目指しています。
産婦人科専門医、助産師、看護師がサポートいたします。

はじめて妊娠がおわかりになった方

市販の妊娠検査薬で、妊娠がおわかりになったとき予約をおとりください。
まずは子宮の中に赤ちゃんがいるか確認いたします。通常ですと6週以降に赤ちゃんの心拍が確認できます。
心拍確認後、母子手帳を申請していただきます。予定日は9週から10週で決定いたします。

他院からのご紹介の方

来院いただける日のご予約をお取りください。また、来院時は紹介状の持参をお願いいたします。
週数などにより来院していただいてから検査等はご案内いたします。

当院の里帰り分娩ご希望の方

分娩予約は、当院の申込用紙に記入し、予約金5万円をお支払いいただきます。家族や代理の方の手続きも可能です。電話・口頭のみのご予約はできません。
尚、分娩予約後の患者様の都合による解約につきましては、予約金の返却は行っておりません。※流産などの医学的適応は除きます。

※なお出産予定日の月ごとに、先着順で分娩予約を取っております。そのため、定員を満たした月はお申込みをお断りする場合がございます。

分娩方法について

自然分娩のほか、計画分娩も対応します。各々のバースプラン(出産計画)を尊重し、自然分娩、計画分娩、無痛分娩(次項参照)に対応します。
ご家族の立ち会い分娩や、里帰り出産もお引き受けしております。※立ち会い分別に関しては、新型コロナウイルス感染症の動向で随時変更の可能性があります。
また、立ち会い分娩ができない場合でも、ネット中継での立ち会いをおこなっております。
無痛分別についてはこちら

分娩予約の手続きに関して

分娩予約は、当院の申込用紙に記入し、予約金5万円をお支払いいただきます。家族や代理の方の手続きも可能です。電話・口頭のみのご予約はできません。
尚、分娩予約後の患者様の都合による解約につきましては、予約金の返却は行っておりません。※流産などの医学的適応は除きます。

健診の間隔

妊婦健診は24週目までは4週間ごとに、そこから36週目までは2週間ごとに、それ以降は1週間ごとに実施していきます。

flow

健診の内容

8~10週 尿定性
体重
血液検査 ※1
経腟超音波
子宮頸がん検診
11~13週 血圧
尿定性
体重
経腹超音波
腟培養
14~18週 血圧
尿定性
体重
経腹超音波
19~23週 血圧
尿定性
体重
経腟超音波
経腹超音波(スクリーニング)
クラミジア検査
24~28週 血圧
尿定性
体重
血液検査※2
経腹超音波
29~34週 血圧
尿定性
体重
経腹超音波(スクリーニング)
35~36週 血圧
尿定性
体重
血液検査※3
経腹超音波
腟培養(GBS)
36週~ 血圧
尿定性
体重
経腹超音波
NST

※1 ABO式血液型、Rh式血液型、不規則抗体スクリーニング、血算、HBs抗原、HCV抗体、風疹抗体(HI)、梅毒スクリーニング、HIVスクリーニング、血糖、トキソプラズマ抗体、TSH・FT3・FT4
※2 血算、50gGCT、HTLV1
※3 血算・生化学・D-dimer

胎児超音波検査

当院では周産期専門医、超音波専門医が在籍しております。20週、30週頃に赤ちゃんの心臓を含め精密超音波検査をいたします。
それは適切な赤ちゃんの出生前後の管理・治療を行うことを目的としています。万が一赤ちゃんに何らかの異常がある場合、それを出生前にみつけることで、赤ちゃんにとって最適な分娩施設が選択できたり、適切な分娩の時期や方法を決定するためです。
病気によっては出生後早い時期に手術が必要になる病気もあります。そういった病気がある程度出生前に分かっていれば、新生児の手術ができる施設で分娩を行い、早期の手術に備えることが可能となるからです。

4Dエコー

 妊娠11週以降に胎児経腹超音波を始める際に当院オリジナルUSBお渡しし、
毎回健診時の動画で成長を記録いたします。
ご自宅でご家族とご覧ください。(毎回健診の際お持ちください)
混雑の少ない平日午後2時以降の妊婦健診のみパパの外来付き添いができるようになりました。ご希望の方は予約の際、あるいは来院前にスタッフにお伝えください。

3D/4Dエコー

妊婦さんに胎児をリアルタイムにご覧いただけるようエコーのディスプレイを設置しております。
毎回胎児の超音波の写真をお渡ししております。また初回にUSBをお渡し、毎回検診時の動画で成長を記録しております。ご自宅でご家族とご覧ください

追加検査 

ご希望する方のみ、以下の追加検査が可能になります。

出生前診断

非確定検査

クアトロ検査(母体血清マーカー)

15週~18週に行う検査です。
妊婦さんの血液中に含まれる4種類の成分を測定し、胎児がダウン症、18トリソミー、開放性神経管欠損症である可能性について判定します。

確定検査

羊水検査

16週以降に行います。
羊水中に含まれる胎児の細胞を採取し、主に染色体の変化(染色体異常)があるかどうかを調べるための検査です。
侵襲的な検査のため、疑わしい場合、ご希望する方のみ行います。